スポーツ整体師の勉強をする|自分に合った学校選び

整体治療

アスリート向けの整体

腕のマッサージ

スポーツ整体はアスリートなどスポーツを日常的に行い、それによる疲労や歪んだ骨格のケアをする整体です。スポーツ整体師になるためには、一般の整体に必要な知識だけでなく、アスリートのスポーツに関する知識など多くの知識が要求されます。スポーツ人口は増えているので、スポーツ整体の活躍の場は広がっています。

詳しくはこちら

インスタラクターを目指す

腰痛持ち

スポーツ整体のインスタラクターになりたいのであれば、学校に通うという方法があります。その際には教室の雰囲気を見ておきましょう。通信教育を選ぶのであれば、ホームページにアクセスしておき、さまざまなところをチェックしておけば安心です。

詳しくはこちら

運動する人の体を整える

人形

スポーツ整体はスポーツをする人の体を整えるサポートをする職業のことです。さらに総合的な管理をするスポーツトレーナーにもなることができ、幅広い働き方ができます。活躍の場がただの整体師より広いため収入も安定しやすいという魅力も人気の理由です。

詳しくはこちら

工夫ポイントと基本知識

白衣の先生

専門学校へ行こう

運動によって疲労した筋肉を回復させ、身体の機能を再び万全な状態に整えるのがスポーツ整体師の仕事です。このスポーツ整体師になるために必要な資格はありません。やろうと思えば独学でもやれないことはないですが、ぜひ専門学校に通って勉強をすることをおすすめします。専門学校に通って勉強をすることでしっかりとした技術や知識を身に付けることができるからです。ほかにもスポーツ整体の専門学校へ通うメリットはたくさんあります。それは開業する時に必要なマネジメントについても勉強することができる点です。スポーツ整体師になりたい人の最終的な目標は独立・開業だと思います。専門学校にはそういった経営ノウハウがたくさん詰まっているのでこれは大きな魅力だと思います

普通の整体との違い

スポーツ整体師を目指すにあたってまずは"スポーツ整体"と"普通の整体"の違いを理解しておきましょう。スポーツ整体の主な役割はスポーツをすることによって起こり得るケガを予防し、さらに少しでもパフォーマンスが良くなるように選手たちのコンディションを整えてあげることです。それに対して普通の整体は骨格の歪みによって生じた筋肉の痛みを施術することによって取り除くことが主な役割となります。普通の整体師と比べてスポーツ整体師の方がよりたくさんの知識や技能を求められます。スポーツトレーナーとしてはもちろん、ダイエットや肉体改造といったスポーツをしていない方への指導等が求められる場合もあります。そしてこういった知識や技術の積み重ねが患者さんたちの信頼へとつながります。

Copyright© 2016 スポーツ整体師の勉強をする|自分に合った学校選び All Rights Reserved.